読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お茶のある暮らし

【抹茶レシピ】流行りの抹茶ビール、お茶屋が考えた「濃厚抹茶ビール」はこうつくる!

目の冴えるような深い緑色が印象的。 こんにちは!d:matcha Kyoto magazineのTakeshiです。 抹茶ビールが流行っている風潮 昨今、飲食店で「抹茶ビール」を供するお店が増えてきているようです。 こちらは関西限定で、エビスバーで抹茶ビールが飲めることを…

【茶器紹介】いつでもどこでも、急須で淹れたような味わいの美味いお茶を。MacMa(マックマー)社のT-Free

一風変わったデザイン。底の部分の「茶こし」がポイント。 ------------------- こんにちは!d:matcha Kyoto magazineのTakeshiです。 以前から茶器レビューの記事をアップしておりますが、今回も茶器を紹介する記事となります。今までの記事一覧はこちらか…

【お茶コラム】肌寒い季節。ちょっとお腹が心配な時には「熱々のほうじ茶」に頼りたくなる。

こんにちは、d:matcha Kyoto magazineのTakeshiです。 最近ではすっかり秋が深まっており、待ち行く人のコートを着込んだ姿が目立つようになりました。d:matcha(ディーマッチャ)のスタッフは、京都の紅葉が変わりゆくさまを、日々日々楽しんでいます。 A b…

【お茶コラム】お茶屋が家で普段使いする、急須・ティーポットの中からお気に入りの5つを紹介。あなたもお茶が淹れたくなる・・・

こんにちは!d:matcha Kyoto magazineのTakeshiです。 ポットの向こう側から失礼致します。 お茶屋という仕事柄、毎日日本茶を飲んでいるのですが、先日とあることに思い立ちました。 「・・・いったい私はいくつ急須を持っているのだろう?」 と思い、日常…

【お茶コラム】Slackで「お茶が入りました」と伝えた話。社内コミュニケーションにお茶をどうぞ

はじめに こんにちは、d:matcha Kyoto magazineのTakeshiです。 私は週に何回か、フリーランスとしてお手伝いしている会社があります。昔に勤めていた会社の先輩が経営されているWEB系企業で、そちらの企業では「Slack」というコミュニケーションツールを通…

【京スイーツ】10月もお月見!?月を愛でる「十三夜」に食べたい、京都の老舗「永楽屋」の『栗かのこ』

こんにちは、d:matcha(ディーマッチャ)のmisatoです。 朝晩涼しくなってきて、だんだんと秋の訪れを感じるようになってきました。今年の京都の夏はひときわ暑かったので、ようやくという感じです。夏が暑い分、秋の訪れが嬉しいものですね。今日は、お茶と…

手軽にお茶を楽しむマストアイテム「ティーストレーナー」のまとめ

こんにちは。d:matchaのmisatoです。今回は、日本茶を手軽に楽しむためのお役立ちアイテム、「ティーストレーナー」をたくさんご紹介します! 「ティーストレーナー」とは? 「ティーストレーナー」とは茶(tea)を濾す(strainer)という意味で、文字通り茶…

【特集 お茶のある生活をデザインする】素敵な一日のはじまりに 人生をちょっと贅沢にする「朝マッチャ」のお話

忙しい日々の生活。朝ギリギリに起きて、身支度を整え、急ぎ足で職場に向かい、一生懸命仕事をしてお家に帰って晩ごはんを作って片づけをして、洗濯・掃除をして・・・気が付くと寝る時間になる。そんな毎日の繰り返し、という方、多いのではないでしょうか…

【特集 お茶のある生活をデザインする】頭と体のスイッチON!「朝のお茶習慣」のススメ

みなさんは、1日の始まりの朝、何を飲みますか?コーヒーでしょうか?それともスムージーなどでしょうか?少し眠たい目をこすりながらベッドから起き上がり、朝ごはんを食べ、身支度を整える。仕事に向かう前、お出かけする前、何を口にするかによって、その…