読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店内に電気機関車!木津川市の名物パン屋「パン・オ・セーグル」は和束町から車で20分【京都・観光情報】

f:id:watanabecook:20170314145136j:image

パンの写真がなかったら、パン屋とは思えない一枚。

-------------------

こんにちは!d:matcha Kyoto magazineのTakeshiです。

今日は、和束町から車で20分ほどのところにある、美味しいパン屋さんをご紹介します!その名も「パン・オ・セーグル」さんです。美味しいパンもさることながら、店内に電気機関車がおかれていることで有名です。

https://tabelog.com/kyoto/A2607/A260705/26006224/

公式HPはこちら↓

全品天然酵母パンの店 パン オ セーグル

 

 

JR木津駅からも近い、好立地

JR木津駅から歩いて5-6分といい場所にあります。駐車場も10台分あるので、車で訪れても安心。

f:id:watanabecook:20170314145120j:image

三角の屋根もかわいらしい。二階は喫茶店のようになっています。

f:id:watanabecook:20170314145124j:image

Pain Aux Seigle。でパン・オ・セーグル。

Seigleとはフランス語でライ麦の意味です。

こちらのお店、全品天然酵母100%などとパン自体へのこだわりもしっかり感じられるのですが、それ以上に特徴的なのは・・

店内に入ると圧巻の電気機関車

f:id:watanabecook:20170314145136j:image

どどん!と店内では電車がお迎えしてくれます。

f:id:watanabecook:20170314145147j:image

二階席に行く途中の、階段からの1枚。完全に電車を見るために考えられた間取りですね。

f:id:watanabecook:20170314145155j:image

富士はやぶさ。私は電車に詳しいわけではないですが、時代感じる昔のフォント・イラストに旅ロマンかきたてられます。

f:id:watanabecook:20170314145203j:image

運転席の様子がしっかり見える。電車って、そこまで大きさを気にすることはありませんでしたが、パン屋の店内にあるとめちゃくちゃでかく感じますね。

f:id:watanabecook:20170314145216j:image

妻がパンを選ぶ間に、2階を見学させて頂きました。相当の電車好きの様子。

f:id:watanabecook:20170314145221j:image

お店の2階は、大量の電車の写真がある以外は、普通の喫茶スペースです。

f:id:watanabecook:20170314145231j:image

メニュー。

f:id:watanabecook:20170314145307j:image

上からみた店内の様子。明らかに、パンを売るスペースより電車のスペースのほうが広いですね。

f:id:watanabecook:20170314145317j:image

パンはベーシックな食パン・フランスパンといったものから、調理パンまで幅広く取り扱いがありました。

電車がやってきた経緯はこちら

f:id:watanabecook:20170314145325j:imagef:id:watanabecook:20170314145331j:image

店主の長年の夢だったのですね・・・。搬入作業に苦労した当時の様子がわかります。

 

ということで、店内に電車があるパン屋さん「パン・オ・セーグル」のご紹介でした!

和束町から木津川方面へ車で20分ほどですので、和束町観光の前後にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか!

 

ちなみに、店の前のセブンイレブンの駐車場がとんでもなく広かったことを最後にご報告して終わります。

f:id:watanabecook:20170314145340j:image

-------------------

d:matcha(ディーマッチャ)は生産スタッフが愛情をこめて作った、京都・和束町産のおいしい茶葉+お茶を美味しく淹れられる、ティーウェア・茶器を販売しています。

京都・和束町の宇治茶を販売する通販サイトはこちら

f:id:misato_mikan:20161110234019j:plain