読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【d:matchaのこと】和束町にオープンして10日が経過したカフェの様子を写真でご紹介!

こんにちは!d.matcha Kyoto magazineのTakeshiです。

17年4月25日にオープンした和束町にあるカフェ「d:matcha Kyoto CAFE&KITCHEN」ですが、おかげ様でGWは多数のお客様にご来訪頂いております。

観光客の方にも地元の方も両方の方に訪れて頂いており、スタッフ一同大変に嬉しい限りです。

 

Facebookでも、オープン初日!に素敵なレポートを上げてくれたお客様がいらっしゃいました。こちらのお客様は、真ん中にある大きなテーブルに座られたときに、隣に座られた地元のお客様と会話が盛り上がって、鹿の角を譲り受けるとのことになったようです。

お客様とお客様の会話ができる場所となったようで、初日から非常に嬉しい出来事でした。

 

 

さて、GWの5月5日には私の友人がカフェまで来訪してくれました。女性らしい柔らかいタッチで多数写真を撮ってくれたので、こちらご紹介していきます!

 

f:id:watanabecook:20170506011154j:image

お店の外観の様子。この日はよく晴れていました!杉板張りで、あたたかい雰囲気の外壁となっています。

f:id:watanabecook:20170506011054j:image

店前のサインはこちら。黒い板金に白文字のサインがよく目立ちます。

f:id:watanabecook:20170506011100j:image

店内にはいったところにおいてあるオブジェ。ちなみに飾ってある植木鉢はすべてお茶の苗木です。オブジェがなぜダンボールかというと・・・

f:id:watanabecook:20170506011157j:image

この写真だと気づかれないかもしれませんが・・・

そう、店内の壁がすべてダンボーで作られているのです。もともと広い敷地なので全面改装するには時間とコストも大変かかってしまうため、デザインと諸々勘案した結果、ダンボールでの壁をつくり空間を演出することとなりました。

ちなみにダンボールは1,000個以上あります。人生であれだけダンボールを組み立てることは、今後はなさそうです・・・。

f:id:watanabecook:20170506011106j:image

店内では、お土産にできる和束町のお茶を各種取り揃え。カラフルなキューブボックスが華やかに。

f:id:watanabecook:20170506011122j:image

また店内では、販売されているお茶の姿を確認することができます。もちろん人気のd:ashi Teaシリーズも各種揃えています!

f:id:watanabecook:20170506011111j:image

ここはドリンクをお作りするカウンター。お茶にこだわることはもちろんですが、珈琲にもこだわりを。小川珈琲様監修のもと、ご希望のお客様にはサイフォンで珈琲を淹れています。

f:id:watanabecook:20170506011118j:image

こちらは店内の施工に携わってくれた地元業者のかたがご厚意で作成してくれた、ロゴをリアルにしたもの。

この前、プレスリリースをはじめて会社としてだしたのですが、こちらの木材を写真に使用させて頂いております。写真映えして非常に嬉しいところ!

 

さて、下記はフードメニューのご紹介です。

f:id:watanabecook:20170506011133j:image

こちらは汁無し担々麺・セット(1050円)

セットの内容は、和束町産の野菜を使ったサラダドリンク(抹茶オレかコーヒーから選べます)となり、お得なセットとして皆様にご好評いただいています。(汁無し担々麺の単品では750円)

 

素材にもこだわりがもちろんあります。

麺は麺屋棣鄂(ていがく)という京都の老舗製麺所で作られた麺を使用しています。ミシュランガイドにも掲載されている店にも麺を提供している、知る人ぞ知る製麺所です。

かつスパイスは同じく京都にある甘利香辛食品様のスパイスを使用しています。

d:matcha Kyoto CAFE&KITCHENは京都にある店なので、出来るだけ京都ブランドで、よいものを使用した商品づくりを心掛けています。

 

ちなみに、担々麺にふりかけている緑色のものは、碾茶(てんちゃ)です。碾茶は抹茶の原料となる元の茶葉で、碾茶をマイクロ状になるまで石臼やボールミルで挽いたものが抹茶になります。これぞお茶屋ならではのトッピングとして、ほのかに香るお茶の香りを麺とともに召し上がって頂けます。

 

また、セットにつくサラダですが、和束町産の野菜を最大限使用することにしています。この日は和束町産・小松菜と大根・パプリカの彩りサラダ。使用するドレッシングにも抹茶が入っており和束町にあるお茶農家のお店らしい一品になるよう心がけています。

 

f:id:watanabecook:20170506011137j:image

こちらはこだわりカレーセット(1000円)に、チーズ・温玉トッピングしたもの。こちらのカレーのスパイスも、もちろん甘利香辛食品様のスパイスを使用しています。

 

その他にも、もっちもちの生パスタを使用した日替わりパスタセットもあります。主な食事メニューは、パスタ・カレー・汁無し担々麺と覚えて頂ければ幸いです(。・ω・)!

f:id:watanabecook:20170506011149j:image

セットでお出ししている抹茶オレ(アイス・ホット)。これからの熱い季節には、アイスがより一層オススメです!

 

続いて、特に地元の方にご好評を頂いているのは・・・

f:id:watanabecook:20170506011144j:image

毎日11:00~と、15:00~に焼き上げる「焼きたてパン」です。

写真は15:00に焼きあがったクロワッサン。フランスのA.O.P認定のバターを使用したものを店内で焼き上げて、あつあつをご提供しています。15:00にご来店頂ければ、サクッと噛めば湯気が舞いあがるような熱々を召し上がって頂けます。これは一度ぜひ味わっていただきたい・・・。店内には15:00の焼き上がりを目指して、事前に飲み物をご注文して店内でお待ち頂いているお客様もいらっしゃるほどです。

f:id:watanabecook:20170506011158j:image

また、右側の女性が右手に持っているものはスフレのセット。店内ではギフトとして「抹茶スフレ」をはじめとした商品も用意があります。

f:id:watanabecook:20170506235419p:plain

抹茶味の他には、チョコ味・チーズ味があります。

f:id:watanabecook:20170506235631p:plain

 

f:id:watanabecook:20170506235519p:plain

このように、d:matcha Kyotoと和束町の紹介ができるようなギフト箱に入れて販売しています。帰省や、ちょっとした手土産にとご好評いただいております!

-------------------

さあ、d:matcha Kyoto CAFE&KITCHENのことが少しご理解頂けたでしょうか?

まだまだお伝えしたいことはたくさんあるのですが、是非一度店舗までいらっしゃって頂けると、こんなに嬉しいことはありません。

日本で最も美しい村連合にも所属している和束町へいらっしゃった際には、カフェやレストランとして、是非一度d:matcha Kyoto CAFE&KITCHENまでお立ち寄りくださいませ!

 

-------------------

d:matcha(ディーマッチャ)は生産スタッフが愛情をこめて作った、京都・和束町産のおいしい茶葉+お茶を美味しく淹れられる、ティーウェア・茶器を販売しています。

京都・和束町の宇治茶を販売する通販サイトはこちら

f:id:misato_mikan:20161110234019j:plain